--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.3111:36

レンタルCD詐取の母子、名前8回変え返却せず(読売新聞)

 レンタルCD店からCDを繰り返しだまし取ったとして、静岡県警清水署は28日、同県焼津市石津、介護職員坂野恵美子容疑者(45)と、長男でトラック運転手の仲川隆平容疑者(21)を詐欺の疑いで逮捕した。

 2人は複数の知人男性と養子縁組を結んでは解消し、2008年12月からの約10か月間に名字を計8回変更。その度に書き換えた運転免許証などを使って店に会員証を何回も発行させてCDをだまし取っていたといい、同署で詳しく調べている。

 発表によると、両容疑者は共謀し、2009年10月4日午後10時頃、静岡市清水区押切のレンタルCD店で、返却するつもりがないのにCD10枚(約2万2000円相当)を借り、そのままだまし取った疑い。

 捜査関係者によると、坂野容疑者らは北海道や静岡県島田市、同県藤枝市に住む複数の知人男性を利用して養子縁組を繰り返していた。

 店でCDを借りたまま返さず、いったんは店の返却延滞者のリストに載るが、養子縁組で名前を変えてリストをすり抜け、新しい名前で再びCDを借りては返さずにだまし取る手口を繰り返していたとみられる。

「スイッチ化の推進」などを今年の活動目標に―OTC医薬品協会(医療介護CBニュース)
普天間「民意は重い」=次期名護市長と会談-小沢氏(時事通信)
<交通事故>13トン車に追突、運転手死亡 伊勢湾岸道(毎日新聞)
教研集会、山形で開幕=文科政務官があいさつ-日教組(時事通信)
【中医協】有床診の後方病床機能を評価(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト
2010.01.2921:59

勤務医の労働環境、「非常事態宣言したい状況」-全医連代表(医療介護CBニュース)

 全国医師ユニオンと全国医師連盟(全医連)は1月24日、第1回医療労働研究会を都内で開き、全医連の黒川衛代表が病院勤務医の労働環境について「非常事態宣言でも出したいような状況」だと指摘した。

 その上で黒川氏は、▽雇用創出や技術革新につながるような医療費の活用▽医療医学への予算の10%以上アップ▽病院の適正な集約・分業化による医師の過労死防止▽患者も医師も救済できる法体系の見直し―の実現を呼び掛けた。

 また、過労死弁護団全国連絡会議代表幹事・日本労働弁護団副会長の岡村親宜弁護士は、▽「特別条項付協定(特別な事情で1か月の残業時間が限度基準を超える場合、臨時に結ばれる協定)」の締結が常態化している▽全医連と医師ユニオンの調査では、過労死ライン(1か月80時間以上の時間外労働)を超えた協定が、全体の15%に達した―など、勤務医を取り巻く労働環境の劣悪さを提示。

 こうした問題の根底には医師不足があると分析した上で、「すぐに裁判に訴えるのではなく、法に違反した現状を“梃子”に、国や病院に労働条件の改善を求めていくべきではないか」と提案した。

 研究会に先立ち、医師ユニオンの植山直人代表は「まだ小さな団体だが、着実にさまざまな活動に取り組んでいく」とあいさつ。今後、ユニオンとして国会議員や厚生労働省への働き掛けを強化する方針を示した。


【関連記事】
「過労死ライン」超える「36協定」168病院―医師ユニオン
勤務医を「聖職者」から脱却させ、適正な報酬を
「勤務医110番」に相談29件-全国医師ユニオン
勤務医からの労働相談を電話で受け付け
医師だけの労組「全国医師ユニオン」が発足

<北海道ひき逃げ>20キロ引きずり死なす 容疑の男逮捕(毎日新聞)
<訃報>藤本久徳さん77歳=舞台美術家(毎日新聞)
<詐欺>東電元社員ら逮捕 融資金2.4億円詐取の疑い(毎日新聞)
万引き容疑者、飛び降り死亡=警官追跡中、12階屋上から-大阪(時事通信)
後期高齢者医療制度を考える 「遺族年金非課税」の影響は?(産経新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。